Willis and Towers Watson have merged. Visit willistowerswatson.com



外資系企業向け保険手配


ウイリスジャパンサービスでは、日本に所在する外資系企業向けに、海外本社で構築されたグローバルプログラム保険の国内手配と、本社プログラムでカバーされていない日本ローカル固有のリスクについて、生命保険・損害保険を活用したリスクマネジメントコンサルティングサービスを行っています。


【主なサービス内容】



●   海外本社グローバルプログラム保険契約手配

グローバルプログラムとは、リスクと保険を一元管理することを目的とし、グローバルに展開する各国拠点のリスクを本社手配のコントロールのもと包括的に補償する保険プログラムです。日本の保険業法では、保険手配に関する規制(付保規制)があり、日本に所在するリスクについては日本で免許を持つ認可保険会社を通じて保険手配することになっています。そのため、当社では、ウイリス・タワーズワトソン海外ネットワークを通じて構築された本社の保険プログラムの下で、日本に所在する子会社が適切にカバーされるよう、国内の認可保険会社を通じ、保険業法に沿った形で保険証券発行手続きを行います。また、グローバルプログラム契約で使用される英文約款内容については、平易な言葉でお客様に判りやすく解説をいたします。


●   ローカルリスクに対するご相談と保険契約手配

外資系企業の人材、資産、財貨、情報を取り巻くローカルリスクについて、お客様に実態をヒアリングしながら生命保険・損害保険によるソリューションをご提案いたします。海外本社グローバルプログラムが存在する企業の場合は、プログラムによる補償の重複を整理しながらお客様にとって必要な補償を洗い出します。また、見積取得にあたっては、国内に所在する生命保険会社14社および損害保険会社22社と保険代理店契約を締結しており、これら保険会社を幅広くマーケティングした上で、補償、コスト面でお客様のニーズに合わせた最適な保険をご提案します。


●   海外本社とのコミュニケーションサポート

海外本社が中心となって一元的に各国のリスク管理を行っている外資系企業の場合、全ての保険手配において海外本社リスクマネジメント担当者とのコミュニケーションが必要な場合があります。保険専門用語を交えながらの英語による本社への説明、レポーティングにおいて、ランゲージバリアを感じる日本担当者は少なくありません。 そこで、海外保険事情を理解し、日本の保険マーケットに精通した当社のスタッフが、英語・日本語の2カ国語対応にて、海外本社担当者とのコミュニケーションを円滑にするサポートをいたします。


●   事故発生時の保険クレームサポート

ウイリスジャパンサービスを通じて手配されたグローバルプログラムおよびローカル契約において、お客様が適切な内容でかつ迅速に保険金を受け取れるようサポートいたします。特にグローバルプログラム契約上の保険金請求においては、お客様の被った損害に対し、保険適用可否を確認するため複雑な英文約款内容の確認作業が必要になることがあります。当社では、本社プログラムを手配した海外ネットワークオフィスとの密な連携により補償内容確認を的確に行い、引受保険会社への保険金請求をサポートいたします。