Willis and Towers Watson have merged. Visit willistowerswatson.com

輸出取引信用保険・ポリティカルリスク保険

輸出取引信用保険:

売掛債権はバランスシート上活動資産の40%以上を占めています。企業経営に
おいてこれら売掛債権は確実に回収されなければなりませんが、海外においては、
代金支払いの延滞または倒産等に直面した場合、言語、商習慣、法制度等の
要因によって、国内よりも回収活動が困難となるケースが、散見されます。

輸出取引信用保険は、海外輸出に際しての債権保全並びに与信管理体制の整備
に向けた総合的アドバイス等総合的なサービスを提供するものです。

輸出取引信用保険の特徴:

  • 新規取引先の開拓に際し、側面調査により財務内容を中心に取引先の信用度を
    測ります。
  • 定期的な信用調査(モニタリング)により、信用状態の変化、業況悪化の兆候、そ
    の他信用情報を適宜還元します。
  • 支払遅延時には、弁護士、及び債権回収代行業者(Collection Agency)と連携し、
    回収の代行をお手伝いします。
  • 売掛債権を保全し、企業倒産に係る取引先の債務不履行リスクを保険会社に
    移転します。
  • 回収不能により被った損失が与えるキャッシュ・フロー / 資金繰りへの影響を
    保険金の支払により、最小限に抑えます。

以上のサービスにより、債権保全や外部資源の活用により、与信・債権管理業務
の負担軽減を図ると共に、新規取引先の開拓や海外市場への新規参入に際して
の事業リスクを軽減します。

ウイリスのサービス:

  • インターナショナル・ブローカーとして、事業内容、取引先の構成に相応した最適の
    プログラム(保険設計)の作成に向け、国内外の取引信用保険会社との交渉を
    行います。
  • 与信管理体制の整備にあたり、営業活動や支払状況、その他取引の内容を踏まえ
    実態に即したアドバイスを致します。
  • 海外のネットワークを活用し多国間亘る管理体制構築への支援を致します。

ポリティカルリスク保険について:

現地法人またはジョイント・ベンチャーの形態にて海外投資を進める企業は、
投資対象国からの政治的な影響により損害を被る潜在的危険性に面している場合が
あります。ポリティカルリスク保険(PRI – Political Risk Insurance)は、そのような
政治的リスクに対応するものです。

対象となるもの:

  • 子会社の金融債務に関する親会社から金融機関宛の連帯保証
  • 海外直接投資または貸付
  • 親会社からの出資金
  • 保有在庫

担保内容(CEN – Confiscation, Expropriation & Nationalization):

主に“没収”、“強制収用”、“国有化”などによって被った、以下のような損害(純損失)を100% 補償します。

  • 回収不能な投資資金
  • 商品在庫、売掛金、他の流動資産
  • 事業の停止
  • 事業の中断による、当該国の地元企業との間で締結された業務提携、他、契約の破棄

その他:

必要に応じて、以下の事項に係る担保を追加することも可能です。

  • 配当金の償還不能:(Repatriation of Dividends)
  • 操業停止(Business Interruption)
  • 戦争条項(War Clause)
  • 事業妨害(Sabotage)
  • 労働争議(SRCC – Strikes, Riots & Civil Commotions)
  • 認可停止(License Cancellation)

Willis In History

Did you know Willis has placed insurance for the new safe confinement structure for the damaged reactor of the Chernobyl Nuclear Power Plant (CHNPP)?